未分類

11/18 アイスランドでの創業者との会議内容

アイスランドの夜に会議をラス達と行いました。

【コインペイ】
ジェムソンさんがシステム担当
コインペイシステムは完成している。
来年からスタートできるようにしてる。
コインペイシェアはトークン化する。
今の構想通りだと
1Club coinは$10〜$20になる。
Club coinリニューアルは1月予定。

【BCクラブ】
これは新たな会員ではなくて新しい商品の事。
良い名前があれば変える。
BCプレミア?とか。
コンシェルジュがつく。
現金化できる口座ができる。
日本の口座へ海外から送金可能。

【現状について】
バックオフィスのリニューアルや、プログラミングの遅れに対して皆が困ってるのは理解している。
それはラス自身も怒っているところ。

ハッシュが上がっても価格レートが低ければ利益は少ない。マイニングをしてもしても損益分岐を超えない。
マシンは沢山用意されている。
が、しかしオンにできない状況。
コストの方が上回るから。

現在、新たに300メガワットの工場を建ている。
今日、見たアイスランドの工場の数倍規模。
既にアメリカのモンタナ州の大きな電力発電所を買収した。

これから規模は大きくしてハッシュレートも数千ぺタハッシュ規模に上げて行く。

Bitclub(自社)のマイニングマシンも完成した。
作り始めて1年半。
なんと50テラハッシュのマシン。
S9のマシンより低い電力で動かせる。
マイニング量は増えて電気代は下がる。
ドンドン自社のマシンに入れ変えていく。
なんとモンタナ州の工場だけで16,000ペタハッシュにもなる‼️

最近 Bitmain社も、Bitfury社も上場した。マイニング関連企業が上場する時代になってきている。

このモンタナ工場もBitclubのグループ法人として近い将来上場するつもり。
そのキャピタルゲイン配当もメンバー皆へ還元する。

2019年の末頃にはBitmain社と同じ位置にいく。

2018年は残念ながらゴミの年だった。

マイニングの計算は短期ではなく長期で見てほしい。

4月を目標で海外で大きなイベントするつもり。

これからの、Bitclubの飛躍にご期待下さい‼