Changelly使い方

Changellyとは?3つの強力なメリット

 

Changelly公式サイトはこちら

 

まずはじめにChangellyは取引所ではなく仮想通貨両替サービスです。
取引所ではないため仮想通貨を預けることはできず、取引所やウォレットに保有している通貨を別の通貨に両替することのみ可能です。

両替できる通貨の種類はビットコインをはじめリップルやネムなど70種類以上!これらの通貨の両替を「簡単に」「安く」「素早く」できます。

f:id:huuka_u_u:20170821121439p:plain

もちろん取引所を利用しても仮想通貨の両替はできます。しかしChangellyには取引所にはない下記3つの強力なメリットがあります。

  1. 複数の海外取引所の中から最も低いレートの取引所を自動で選んで購入してくれる!
  2. 手数料は国内取引所のスプレット(≒手数料)よりも安い一律0.5%!
  3. 売買の手間が無いので通貨を素早く両替できる!

それぞれ簡単に説明していきます。

①複数の海外取引所の中から最も低いレートの取引所を自動で選んで購入してくれる!

たとえばリップルを購入するときにChangellyを利用すると、複数の海外取引所の中から最も低いレートの取引所を自動で探して購入してくれます!

探す候補には「Bittrex」「Poloniex」など最もメジャーな海外取引所も含まれており、しかもChangellyがこれらの取引所と連携してくれているので自分自身は各取引所に登録する必要もないという…。

正直この恩恵だけで利用する価値は十二分にあります。

②手数料は国内取引所のスプレット(≒手数料)よりも安い一律0.5%!

③売買の手間が無いので通貨を素早く両替できる!

Changellyは複数取引所の買値・売値を自動で調べたうえで最も安いレートを提示してくれるので、手動で面倒な板取引(自分の買いたい価格と相手の売りたい価格が一致してはじめて売買成立)をおこなう必要は一切ありません。提示されたレートで問題なければ両替ボタンを押すだけで瞬時に通貨を入手できます。

もちろん自分で複数の海外取引所からレート&手数料が最も低い取引所を探して板取引がうまくいけばChangellyを利用するよりも安く購入することは可能です。ただそれでも「板取引を成立させる手間」「複数の海外取引所に登録する手間」などすべての手間を省いてくれるので個人的にはChangellyを利用して購入するほうが効率的だと感じます。

Changellyは信頼できるサービス?

念のためChangellyの信頼性についてもお伝えしておきます。
日本ではまだまだ知られていないChangellyですが、海外では超大手メディア「Forbs」「Bitcoin.com」に掲載されるほどの人気サービスです。利用者・実績ともに多数。

さらにパートナー企業には「ネム」をはじめ仮想通貨業界では知らない人はいないレベルの超有名企業が名を連ねています。


(公式HPより抜粋)

ネットで調べてもChangellyによるトラブルは今のところ見当たらないので信頼性は問題ないでしょう。

ここからはChangellyの利用方法を解説します!

Changellyは取引所ではなく両替サービスのためChangelly単体では利用できません。取引所やウォレットに保有している通貨を別の通貨に両替することのみ可能です。

ウォレットに保有している通貨を両替する場合は通貨の種類ごとにウォレットを用意する必要があってなかなか面倒なので・・・国内の取引所のなかで最も多くのアルトコインを扱っている取引所を利用するのがおすすめです。

先におおまかな流れを伝えると下記の3ステップになります。

  1. まずはChangellyに登録しよう
  2. コインチェックでビットコインを購入しよう
  3. Changellyでビットコインをリップルに両替しよう

送金の待ち時間を除けば作業自体は2,3分で完了するので簡単です。それぞれ説明していきます。

①まずはChangellyに登録しよう

まずはChangellyの公式HPでアカウント登録をおこないます。
登録はもちろん無料です。

Changellyは日本語にも対応してくれているのでHPを開いたら言語を日本語にしましょう。ページ上部の「English」と表記されている箇所をクリックすると言語が出てくるので「日本語」を選択してください。

サイトが日本語に切り替われば成功です。

早速登録をおこなう

登録をおこなうときはページ右上にある「Sign Up」ボタンを押してください。

すると下のような登録画面が表示されます。

画面に表示されているように、Google・Facebook・Twitterいずれかのアカウントがある方は自分のアカウントと連携させるだけで登録できるので1クリックで完了します。

メールアドレスで登録する場合はページ右側にある入力欄にメールアドレスを入力して「サインアップを続行」ボタンを押してください。入力したメールアドレス宛にログイン情報が届きます。

これで登録作業は完了です。

2段階認証は必ず実施してください

Changellyは2段階認証設定ができるの登録作業とあわせて2段階認証も設定しましょう。

2段階認証はページ上部の「マイアカウント」にカーソルをのせると出てくる「Profile」ページで設定できます。

Changellyの2段階認証はアプリ「Google Authenticator」を利用するため、まだインストールしていない方はこちら( iOS / Android )よりダウンロードしてください。

画面内にある「Enable」ボタンをクリックすると2段階認証用のQRコードが表示されるので、表示されたQRコードをアプリで読み込み、表示された番号を入力すれば2段階設定の完了です。

②コインチェックでビットコインを購入しよう

Changellyの登録が完了したら、次は両替の元になるビットコインを用意します。

Changellyで日本円からリップルに両替できたら理想ですが、Changellyは仮想通貨同士での両替サービスなので日本円から直接リップルを購入することはできないんですよね。そのため、両替元となる仮想通貨だけは取引所で購入しなければいけません。

③Changellyでビットコインをリップルに両替しよう

ビットコインを用意できたらいよいよビットコインをリップルに両替しましょう。

まずは両替する金額を入力

Changellyを開いたら、画面中央に両替の入力欄があります。

左側の「所持金額」欄は交換元となる通貨の入力欄なので、通貨の種類を「BTC(ビットコイン)」にして交換する金額を入力します。

右側の「受け取る金額」欄は交換してもらう通貨の入力欄なので、通貨の種類を「XRP(リップル)」にします。交換されるリップルの量は自動的に算出されるので自分で入力できません。

表示された内容に問題なければ「交換」ボタンを押して次に進みます。

送金手数料や送金時間を確認

次のページでは先ほど入力した両替内容に沿って、レート・送金手数料・送金時間を確認できます。

表示された内容に問題なければ「次へ」ボタンを押して進みます。

送金先(受け取る側)のアドレスを入力

次のページでは、両替して手に入れたリップルを送る場所を指定します。

この画面で送金先を入力します。

 

 

入力欄のうち上の「XRP ADDRESS」と記載されているほうに先ほどコピーしたリップルの入金用アドレスを貼り付けます。

下の入力欄はメッセージ入力用ですが、基本的に入力不要です。

※ネムなど一部の通貨を送金する場合にはメッセージの入力が必要となり、未入力の場合には赤字で教えてくれるのでご安心ください

アドレスを入力したら「NEXT」ボタンを押して次へ進みます。

再度確認

次のページでは再度確認画面が表示されます。

内容に問題なければ「確認して決済を行う」ボタンをクリックして次に進みます。

Changellyへの送金アドレスを取得

次のページでは、両替するためのビットコインをChangellyに送るアドレスが表示されます。

ページ内にアドレスが表示されているのでこのアドレスをコピーしましょう。

Changellyにビットコインを送金して両替

Changellyにビットコインを送るためのアドレスを取得したので、あとは取引所からこのアドレス宛にビットコインを送金すれば両替されたリップルが指定した受け取りアドレス宛に届きます。

 

 

 

送金したビットコインがChangellyで受付されると下のように表示されます。

changelly last

「sending your walllet」にチェックがつけば送金完了!

※リップルの場合はすぐに送金されますがビットコインなど一部の通貨は送金に時間がかかるため「Exchanging」から先に進むまで数時間以上かかることもあります

初めて使用する際や多くを交換する際は少額で試してから実施するようにしてください。